用途に応じて使い分ける!エコバッグを使ってみて思ったこと

私はエコバッグが大好きで、
毎日の買い物へは必ず持参しています。

エコバッグを使い始めたきっかけは、
家にレジ袋が大量に溜まってしまい、
これ以上袋の置き場がなくなり処理に困ったことでした。

その後、スーパーや雑貨屋さんにエコバッグという物が販売されていると知り、
とりあえず柄の可愛いエコバッグを買ってみました。

透明でスーパーのロゴがプリントされているレジ袋は
いかにも「食材買いました感」が醸し出され、
生活感満載なところが私は実のところ苦手でした。

ですがお気に入りのエコバッグに買い物した品を入れると気分が良くなりますし、
中身が見えないので私はエコバッグが大好きです。

エコバッグを使い始めの頃は見た目だけでバッグを購入していました。

けれどバッグによって薄い生地の物もあり、
牛乳や小麦粉などの、重さのある食材を沢山買い物した時には
薄い生地だと重さに耐えられないこともありました。

詰め込みすぎなければ良い話ですが、
今は重いものにも対応できるよう、
キャンバス地の丈夫なエコバッグも使っています。

買い物内容や重さに応じて、エコバッグも使い分けています。

エコバッグに限らず、
自分の目的や用途に応じてカバンを選ぶことは大切です。

あまり考えずに買ってしまうと、
あとで使いにくかったり、
合う洋服がなかったりで、
結局それほど使わないまま、といったことが起こりがちです。

40代からのカバン選び。アナタの選択は合ってる?それとも・・・

これなど読んでいると、
選択って結構自分で分かっているつもりでも、
客観的に見るとそうでもないことが多いのではないかと自分を省みて思ってしまいました。

ともかく買う前に様々な点を明確にしてから選んだ方が良さそうだという結論に至りました。

壊れやすいし忘れやすい!エコバッグはエコじゃない!

私はエコバックは全然エコじゃないと思います。

これまでいろいろなエコバックを使ってきましたが、
中途半端な小さいサイズのものが多く、
普通に買い物するとだいたい入りきらないんです。

なので結局レジ袋を購入することになって、
自宅にはどんどんビニール袋が溜まっています。

あと、おまけでついてきたり、
景品でもらえるエコバックは大抵ペラペラで、
すぐ穴が開いたりして壊れます。

そういうエコバックを作る資源自体がもったいないと思います。

どうせ資源の節約をするならエコバックよりも、
スーパーのトレーなどの無駄な包装を減らした方がよっぽどエコだと思います。

最近 一部のスーパーでもトレーなしのお肉とか扱い始めてますしね。

あとはエコバッグはやっぱり自宅に忘れる確率が高いですね。

忘れるたびに自己嫌悪に落ち入ってしまいます。

むしろエコバックを持っていくと割引になるようなサービスがあれば、
もう少し頑張って忘れないようにすると思います。

地球環境を守るためのエコバッグは本当にエコなのか?

私はエコバッグを持っていません。

何故持っていないかというと、
わざわざエコバッグを買ってまで持ち歩く必要がないと思っているからです。

いつも行く近所のスーパーはレジ袋無料ですし、
コンビニに行ってももちろん無料。

お店によってはレジ袋不要と言うと2円引きになったりポイントを付けてくれたりしますが、
現実味のないエコ活動のためにそこまでしようとは思わないのです。

もちろん、小さな商品を一つだけ買う場合など、
手持ちのバッグに入るときはレジ袋はもらわずに済ませますが。

レジ袋は自宅のゴミ捨てに使えるので、
決して無駄にはしていません。

サイズが小さいレジ袋は生ゴミや細かく切った書類などを捨てるのに使っています。

「レジ袋がかさばって邪魔になる」と言う人もいますが、
きちんとたたんでしまっておけばコンパクトに納まります。
(我が家では三角形に折って引き出しにしまってます。)

こういう考えの私からすると、
エコバッグが必要になるのはレジ袋がゴミ捨てで使えない
(自治体指定のゴミ袋でないと捨てられない)ときや、
レジ袋が余ってばかりで使わずに捨ててしまう場合ですね。

そういう立場になったら迷わずエコバッグを持ち歩くでしょう。

それから、本当にエコ活動をするのなら、
自治体や政府からしてレジ袋を有料化すべきです。

そうすれば私のような人間も納得して素直にエコバッグを使います。

無駄にお高いエコバッグなんて絶対に買ったりはしませんが…。

くるくる巻いて小さく収納できる事がエコバッグの魅力です

普通のバッグはしっかりとしたシルエットで、
持っていてもしっかりとして重いものが多いですよね。

中に入れるものを守るためには
しっかりとした素材である程度重さがあった方が良いかと思いますが、
エコバッグの場合はしっかりしたシルエットと言うよりも
ある程度大きさがあって、それでいて軽くて、
荷物を入れるので適度な強度があるものが良いですね。

エコバッグって、使い終わると邪魔になるのですが、
くるくると巻いて小さくコンパクトにまとまるものがとても使いやすいと思っています。

別ケースに収納するタイプではなく、
エコバッグ自体にスナップボタンが付いていて、
内側にくるくると巻いていって
最後にボタンで留めるタイプのものが使いやすいです。

重い荷物は肩にかけたいので、
持ち手がある程度長いものの方が使いやすいと思います。

デザインは特に凝ったものでなくても良いのですが、
最近ではエコバッグも可愛らしいデザインや
斬新でオシャレなデザインの物が増えて来ているので、
何枚かその様な変り種も持っておくと買い物に行くのも楽しくなると思います。

エコバッグという枠を超えた使いやすい日常バッグです

エコバッグという言葉が最初に出回りだした頃、
わざわざ店に行くのにエコバッグを持っていくのは面倒臭いなと思いました。

スーパーで買い物をすれば
当たり前のように店の袋をもらえていますし、
まだまだエコバッグにお金を出すという感覚がなかったので
スーパーの袋がなくなるなんて、すごく不便!と思っていました。

けれどもそれから数年がたって、
スーパーで買い物をしても、
袋が有料になっている店が増えたり、
レジ袋を辞退することで店のカードにポイントがついたり、
値引きがされるなどのサービスも増えてきました。

そうなると否が応でもエコバッグのことを意識せざるを得なくなります。

そんな訳で、自分で買おうかと迷っている時にビールか何かに
「景品」としてエコバッグが付いてきました。

無料で手に入れたエコバッグ。

いざ使ってみると、かさばらないし、
ちょっと郵便物を出しに行く時などにも中に荷物を入れて行っても軽くて便利だし、
使い終わったら小さくたためるので、
日常的に使うようになりました。

エコ、と意識はしていないけれど、
なくてはならないバッグになっています。

エコバックを持ってお買い物するのも大切だけど、たまには使わない。

エコバッグは地球環境保護の観点から大切なものと考えます。

しかし、完全にスーパーで袋をもらわないというのも
実は不便になるのではないでしょうか?

なぜかというと、スーパーでもらう袋も何かの時に使えるからです。

家にいて、スーパーの袋をごみ袋がわりに使用したりすることもあります。

または、遠出する時に着替えや洗濯物を入れたりするときも使えますし、
そういった場合にもスーパーの袋を使うこともできます。

なので、必ずしも毎回エコバッグを使用するほどストイックになる必要もないと思います。

スーパーでお買い物をする時に、
ビニール袋が有料のところではエコバッグを利用して、
無料のところではスーパーの袋を使用するといったスタンスでも良いと思います。

あとは、エコバッグも少し小さめなので、
買い物する量次第ではエコバッグに入りきらないこともあります。

なので、時と場合によりエコバッグとビニール袋を使い分けることが大切ではないでしょうか。

ポケットたくさんのナイロンエコバッグは丈夫で旅行にも使えて優秀

エコバッグは買い物袋から旅行用にまで幅広く活躍するアイテムです。

100均でも売っているから何枚か揃えているって人も多いと思います。

男の人でエコバッグ使ってるのを見ると、
やるなって思っちゃいます。

私はエコバッグをたくさん持っているのは、
モノグサでいちいち探すのが面倒なのと
用途によって使い分けているからという理由です。

私はエコバッグを忘れないように、
基本的に車にエコバッグを積んでいます。

かさばらないからダッシュボードに入れてます。

でも買い物後、車に戻し忘れちゃう事もありますよね。

そんなうっかりを減らすために、
車には常に3枚はエコバッグを常備しています。

たくさん買い物した時に2枚使いしたりと便利です。

エコバッグがある以上、
スーパーのレジ袋なんかにお金を払いたくないというのが信念です。

あと、旅行の時にはポケット多めの丈夫なエコバッグを使用しています。

サブバッグとして収納が簡単だし、
かさばるお土産も一つにまとめることができます。

ポケットがあると車のキーとスマホとお財布を別々に収納できます。

この3つを一緒に入れるとガチャガチャして傷つきそうで嫌なんです。

ポケットがあるエコバッグは本当に便利です。

普段エコバッグを使うようにしている私が思う、エコバッグのメリット

私はいつも車で買い物に行くので、
常にエコバッグを車に置くようにしています。

たまに忘れてしまうとちょっと凹みます。

エコバッグを忘れたときにレジで
「袋お願いします」というのがなんとなく悪い気さえしてしまいます。

エコバッグは今までにいくつかプレゼントされたものや
自分で気に入ったものがいくつかあり、
それをローテーションしています。

お気に入りのエコバッグに買い物をつめていると、
なんとなく気分が楽しくなります!

また、エコバッグの良い点はデザインだけではありません。

私は飲み物など重たいものを買うことが多いのですが、
スーパーの袋だと持ち手が細いから持つときに痛いし、
また場合によっては破れてしまうこともあります。

そして冷たいものをいれた場合に水滴がついてしまうことも…。

でも、エコバッグならそういった心配もありません。

特に私が最近愛用しているエコバッグは
しっかりしたキャンバス地のバッグなので、
重たいものを入れてもしっかりしていて持ちやすいです!

エコバックとはどこまでがエコバックなのかが理解できない。

エコバックを持ち歩いていても勝手に袋詰めしてくれるスーパーもありますし、
大量にお買い物した際にはエコバックだけでは
足りずスーパーの袋を3~5円出して購入する際もあります。

私の中でエコバックとは、頂いた…

または購入したスーパーの袋を再利用しまくる事が最大のエコだと思っています。

スーパーの袋は全て四角くたたみ袋のサイズによって整理し保存。

バックにも一枚~二枚忍ばせておきます。

牛乳や重い物を買った時に破れたりしますが、
破れたビニールは破れた部分を結びゴミ用として利用します。

スーパーのビニール袋のストックがなくなるとエコバックを持参します。

無駄なく使えるところまで綺麗に使いますので環境にも比較的優しいと自分では思っています。

必要以上にスーパーの袋を購入し邪魔だから捨てる…
というスタイルの方はエコバックを持ち歩いた方が良いと思いますが、
スーパーの袋の可能性を十分に引き出し
最後まで使いきる事が本当の意味でのエコだと考えます。

企業自体もビニール袋について統一させなければ
本当の意味でエコバックを利用する方は限られた方のみになると思います。